読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまで年齢に抗えるか戦う

アラフォー独身、天涯孤独、引きこもりのメンヘラBBAのつぶやきです。

日陰の女の日々

地元に戻り、しばらくは親元で生活をしていた。

私はAさんのことを引きずって、彼氏を作らなかった。

そんな矢先、親が亡くなり、妹の結婚が決まりとトントン拍子でまた私は独り暮らしをすることになった。

f:id:syachou-NEKO:20161101204911j:plain


最初に言い寄って来たのは、奥さんが妊娠中の上司だった。

好意を持たれると言うより行為を求められることが多かった。性欲モンスターだった。

私が子宮筋腫で開腹手術したときも、手術から2ヶ月も経たないうちに求めてきた。拒んでも無駄な抵抗だった。

結局、この上司は子供が産まれても、自分が転勤になるまで私を蹂躙し続けた。最低な男だ。

f:id:syachou-NEKO:20161101205407j:plain


次は何番目かの店長。最初の店長面談で気に入ったそうだ。

まぁ同じようなモノだったが…。

前の上司ほど性欲モンスターではなかった。

ただ、この店長は人気があり、私から離れた。面倒なことに巻き込まれるのは嫌だった。

現に同じ売場のコが店長大好きアピールが凄かったので、今考えると賢明な判断だったと思う。

f:id:syachou-NEKO:20161101205935j:plain


その次は掛け持ちバイト先の上司(年下)

この人と知り合う前に、私はAさんと別れて初めて彼氏ができ、その彼氏から酷い仕打ちを受けて大失恋をした。

この人は、私の大失恋( Aさんではない )を知っていて、慰めるつもりで近づいてきた。

最初は下心があるなんて考えてもみなかった。

普通に高校野球プロ野球を見て、おっさんみたいなトークして、晴れた日にはキャッチボールして…とか本当に友達として慰めてくれていると思っていた。

f:id:syachou-NEKO:20161101210445j:plain

そんなある日、『今日、嫁さん実家に帰ってるから、姉さん( 私のこと )の家泊まっていい❓』と衝撃発言‼️

またコイツも同じか…と思い、断る理由も無いのでOKしたら、やっぱり同じだったw

最初、『俺はアイツ( 元彼 )とは違うから』とか言ってたくせに、やってることは同じって、1人で心の中でウケた。

この人も転勤で私の前から去った。

野球好きな人だったので、手切れ金でWBCのコーチが書いた本をプレゼントした。

f:id:syachou-NEKO:20161101210826j:plain


既婚者が私に共通して言うのは『お前なら大丈夫な気がするから』

奥さんにバレたりしなさそうだし、別れるときもすんなり受け入れてくれそう、だとか。

確かに私はワガママ言わないし、淋しいのも我慢出来るし、行為には応じるし…便利な女だよね。

こうして私はどんどん壊れていった。

f:id:syachou-NEKO:20161101211250j:plain

全部、自分が悪いんだけどねw

酷い仕打ちの元彼の話は次回にでも。